本文へスキップ

操体法 導軆力学研究所はこころとからだの健康を考えます。

TEL. 0852-66-7151

〒699-0401 島根県松江市宍道町宍道1394

はじめにCONCEPT

導軆(どうたい)力学研究所とは

導軆力学研究所(どうたいりきがくけんきゅうしょ)というお堅い名称ですが、弊所は『心と身体』の調和を長い人生の中で如何にしてとるか?をコンセプトに日々、活動・研究しております。
具体的には、私たちが健康を維持するには『メイキングとメンテナンス』の両輪が必須です。
痛くなったら専門家に診てもらう、楽になったらそれでお終いでは、本当の意味での”健康状態”とは言えません。

痛みとは身体の訴えであり、声なき身体からの注意信号です。この注意信号を真摯に受けとめ、改善することで私たちは健康を維持することが可能となってきます。
痛くなった身体を『ボディ・メンテナンス』によって正常化し、その後、持続していくための『ボディ・メイキング』を平行して行うことが、真の意味での健康維持に繋がると考えています。


環境を整えるということ

弊所が健康と幸せな人生をおくる上においての、もう一つの柱として大切に考えていますのが、『環境整備』です。
ここで言う『環境整備』とは単に良い環境で過ごしなさいとか、人間関係を変えなさい等と言った目先の事では無く、もっとマクロな視点に立って、環境を整えることを考えます。

私たち人間は全ての人が、地球という器の中で活かされています。もっと言えば、地球ですら宇宙の一部であり、本当の意味で『健康環境(人生の幸せ)』を考えるのであれば、本来、地球規模、宇宙規模と言ったマクロな視点で捉える必要があります。
何故なら、私たち人間は天候によって体調や作物の収穫も変化し、メンタルな部分も大きく作用します。
この大いなる『宇宙や地球の環境』を理解した上で、今年一年、半年、一ヶ月、一日と言った生活を行うことがベストであると弊所は考えます。

そういった目には見えない、私たちを取り巻く環境も味方にし、真の健康と幸せを掴むことを考え、アドバイスをさせて戴いています。
健康の定義とは弊院のモットーである『こころとからだ』両面揃ってはじめて言えることであり、そのためには”転ばぬ先の杖”としての『環境作り』も必須であると考えます。

    

バナースペース

操体法 導軆力学研究所

〒699-0401
島根県松江市宍道町宍道1394

TEL 0852-66-7151
FAX