本文へスキップ

操体法 導軆力学研究所はこころとからだの健康を考えます。

TEL. 0852-66-7151

〒699-0401 島根県松江市宍道町宍道1394

アクセスACCESS

自己紹介

Personal DATA

屋 号:操体法 導軆力学研究所(どうたいりきがくけんきゅうしょ)
代表者:福田祐也(ふくだゆうや)
資格・役職:
操体法東京研究会 師範代
感覚分析診断操法士(第110号)
日体協(公)スポーツプログラマー(認定番号0135111)

島根県広域スポーツ派遣指導者
NPOしんじ湖スポーツクラブ公認指導者

「History」

略 歴:

1984年03月
高校卒業後、地元の電子部品製造会社へ就職

2002年01月
約18年に渉り製造業、土木業、営業職など多種な職種を経験するも、サラリーマンに限界を感じる

2002年05月
ある出来事を切っ掛けに、手技療法の世界に飛び込むことを決意。当初は「中国整体院」として開業する

2002年07月
整体院開業後、施術に行き詰まりを感じているときにWeb上で、操体の師匠となる畠山裕美先生TEI-ZAN操体医科学研究所の存在を知る

2002年08月
TEI-ZAN操体医科学研究所のベーシック講習に参加、操体に魅力を感じる。その後、数年に渉り畠山先生の元で操体を学ぶ

2004年07月
畠山先生から三浦寛師をご紹介戴き、三浦師の『操体指導者コース』を受講する

2005年03月
三浦師から「感覚分析診断操法士(第110号)」を戴く

2005年05月
東京操体フォーラム副実行委員長を拝命

2005年10月
NPOしんじ湖スポーツクラブでトレーニング機器講習を始める

2005年10月
NPOしんじ湖スポーツクラブで60歳以上の方を対象とした、松江市からの委託事業『操体教室』を始める

2008年01月
東京操体フォーラム理事に就任

2008年04月
屋号『操体法 導軆力学研究所(どうたいりきがくけんきゅうしょ)』を新たに三浦師より戴く

2010年08月
一般社団法人日本操体指導者協会(SPAJ)発足、理事に就任

2010年10月
フォーラム初の海外開催『SOTAI Forunm in MADRID 2010』をスペインのマドリッドにて開催。講師として参加

2011年09月
二回目となる『SOTAI Forunm in MADRID 2011』をマドリッドで開催、二年連続講師として参加

2012年08月
操体法東京研究会『師範代』の称号を戴く、同時に『敬勇』の名前を拝命する

2013年05月
『SOTAI Forum in Valencia 2013』をスペイン、バレンシアにて開催、講師として参加


現在に至る


バナースペース

操体法 導軆力学研究所

〒699-0401
島根県松江市宍道町宍道1394

TEL 0852-66-7151
FAX